ごあいさつ

関根はじめまして。
たくさんのサイトの中からご閲覧頂いて、ありがとう御座います。

『きれいなスタイル』を目標に、いろいろなダイエット法やウエアによる補正などを試していくうちに、運動する事での気持ちのリフレッシュとボディラインの変化が心地よくなっていき、エアロビクスインストラクターを経験しました。

ですが、『きれいなスタイル』は『姿勢がきれい』『バランスが良い』があって成り立つもので、運動量の多さだけでは足りないのでは、と感じるようになりました。また、身体に疲れや違和感など何かしらの不調があると、かばうような体勢になり、自然と姿勢はくずれてしまいます。姿勢のくずれは健康状態に要注意、とも考えるようになりました。

また、身体に偏りのある状態での運動は、動きや負荷も偏りが加わってしまい、バランスよく身体に運動効果が伝わりにくくなってしまったり、怪我になったりが心配です。

姿形均整法の序文の、【体が美しく見えるということは、高い鼻やパッチリした目など整形外科的なことではなく、《本人が持っている隠れた美の素質を発見して引き出すこと》であり、《内外ともに活力に満ちていること》が本当の美しさである】とのお言葉に、自分の考える『きれいなスタイル』を想うようになりました。

『きれいなスタイル』は、元気に、がんばりのきく体力に、笑顔に、若々しさに、しなやかさに、と繋がり、それが『健康』なのかなと思います。

身体均整法は、病気や病変そのものに着目するのではなく、それに至った症状や身体全体のアンバランス=歪み(姿勢のくずれ)をとらえて、身体の外側(筋肉・関節など)と内側(内臓・神経など)を調えることで、予防すると共に『身体が自ら治ろうとする力』を発揮しやすくなるようにお手伝いする整体です。

みなさまの『きれいスタイル』をお手伝い出来たら嬉しいです。

お待ちしております。

みち均整院 関根みち代